高知県安芸市_野良時計

お勧め度 ★★★☆☆
個性 ★★★☆☆

昔ながらの家に備え付けられた時計台で、安芸市のシンボル。

NHKで年末に放映される「ゆく年くる年」で紹介され有名になった。命名もその番組内らしい。周囲の野良仕事で役に立ったであろうからという理由で、野良時計と名付けられた。

建築は明治期で、時期的には札幌の時計台などに近い。最大の特徴は海外からの輸入品ではなく、個人制作という点だ。この家の一族に機械オタクがおり、歯車の鋳型から何やらまで全て手作りで作ったそうだ。

残念なことに、取材を行った2017年時点では動いていなかった。様々な事情で管理が難しいらしい。

なお現役の民家のため、中の見学はできない。

エリア

高知県東部。
安芸駅から自転車で10~15分ほど。※駅の隣の施設でレンタサイクルを借りられる。

関連サイト

野良時計 – 安芸市観光協会