高知県室戸_恋人の聖地

高知県室戸_植生

高知県室戸_岩

高知県室戸_空海

お勧め度 ★★★★☆
個性 ★★★★☆

高知県最南東部、台風中継でおなじみの室戸岬は、台風が来ていようが来ていまいが、1年中風が強い。香川県の高松だと風速10m/s以上を記録する日は年10日ぐらいだが、ここではなんと258日もある。

室戸岬は弘法大師空海が悟りを開いた場所としても知られている。室戸の洞窟にこもっていた弘法大師の眼前には、空と海しか見えなかったため、空海と名乗ることにしたという。

観光面の見どころは上の写真のような、太平洋の絶景、独特の植生と奇岩だ。もちろん魚介類も美味しい。個人的にかなり楽しめた。

 

高知県を代表する景勝地の1つと言えそうだが、かなりアクセスが悪い。鉄道も高速道路も通っていない。

高知市から電車とバスを乗り継いで行く場合でも、徳島市から電車とバスを乗り継いで南下する場合でも3時間半ほどかかる。バスや列車の本数も限られているため注意。

ちなみに筆者は、徳島側から室戸に入ったが、バスの運転手が言うに、「徳島南部と室戸を結ぶルートは走れば走るほど赤字で、一人も客がいない事も珍しくない」との事……。

エリア

高知県南東部

関連サイト

室戸岬周辺マップ – 室戸市