愛媛県開明学校

愛媛県宇和町

お勧め度 ★★★★☆
個性 ★★★★☆

愛媛県南西部の宇和町は、江戸時代から昭和初期までに建てられたレトロな建物が多く残っている。ただ古いだけではなく、個性的な施設も多く魅力的だ。

代表的な見どころとしては、四国で一番古い小学校「開明学校」(一番上の写真)。4人以上での予約が必要だが明治時代の授業が受けられる。

そして109mという日本一長い木造廊下を誇る、宇和米博物館(旧宇和町小学校)。こちらでは、雑巾がけタイムアタックができる。年に1回、レースも行われるという力の入れようだ。昔の「がんばれゴエモン」シリーズにそんな感じのミニゲームが収録されていたような……。

 

愛媛県歴史文化博物館

中心部からは外れるが、ギリギリ徒歩圏内(とはいえタクシー推奨)の、愛媛県歴史文化博物館も見ておきたい。

かなり大きな博物館で、牛鬼など、愛媛県独自の文化についても展示されている。

 

愛媛県宇和町スーパー

店の名前を失念してしまったのだが、メイン通り(古い町並みではなく商店街的な方)の家族経営のスーパーも良かった。

取材旅行に訪れたのは2016年の11月末だったが、みかんが安い、とにかく安い。100g30円という事は、1kgでも300円だ。都会のスーパーでは3倍以上の値段がするだろう。

県外では一玉300円以上する高級柑橘「紅まどんな」も120円ぐらいで売っていた。さらに宇和島名物「じゃこ天」なども地元民価格で大変お買い得だった。

 

エリア

愛媛県歴史文化博物館はJR卯之町駅から徒歩30~40分。それ以外は、JR卯之町駅から徒歩15分圏内。

関連サイト

愛媛県歴史文化博物館

開明学校 – Wikipedia

宇和米博物館