銭形砂絵

お勧め度 ★★★★★
個性 ★★★★★

松林に囲まれた砂浜に描かれている、巨大な寛永通宝。こんぴらさんと並ぶ、香川県の定番観光スポットだ。

江戸時代に作られたとされているが、誰が何のために作ったのかはっきりしていない。日本版ナスカの地上絵と言えよう。

見ると金運に恵まれるという現金なご利益があるのが、ナスカの地上絵との大きな違い。

吹けば飛びそうだが、そう簡単には崩れないらしい。特に薬品とかで固めているわけでもないとの事。その代わり、年2回、市民の有志による整備作業が行われている。

エリア

香川県西部
JR観音寺駅からタクシーで5分程度。

関連サイト

銭形砂絵 | かんおんじ観光ガイド