香川県うだつ恋人の聖地

香川県うたづ臨海公園

うだつ海ほたる

お勧め度 ★★★☆☆
個性 ★★★☆☆

瀬戸大橋にほど近い、宇多津町の臨海公園。

公園内には「恋人の聖地」モニュメント、道の駅があるほか、「うたづ海ホタル」という塩作りに関する展示施設もある。予約すれば、製塩体験も可能。

戦前は宇田津から坂出は日本有数の大製塩地帯だった。香川がうどん大国になったのは、製麺に必要な塩が豊富にあったのも影響していると言われている。かつての歴史を偲んでみるのもいいだろう。

 

 

ゴールドタワー

臨海公園のすぐ近くには、158mの高さの「プレイパークゴールドタワー」が建っている。名前の通り、太陽の光を浴びると(角度によっては)金色に輝く。

バブル前後に建ててしまい採算が取れなかったのかは不明だが、何度か閉鎖を繰り返し、アミューズメント施設と合体して今に至る。

展望室からは坂出の工業地帯や瀬戸大橋がよく見える。せっかくだから登ってみよう。地元民向けのアミューズメント施設はともかく、タワーにはたぶんあまり人がいないので、のんびり景色が眺められるはずだ。

エリア

香川県西部
JR宇多津駅から徒歩15分

関連サイト

ユープラザうたづ » うたづ海ホタル
プレイパークゴールドタワー