香川県庁舎

香川県県庁からの眺め

お勧め度 ★★★☆☆
個性 ★★☆☆☆

高松には四国で最も高いビルと、二番目に高いビルが存在する。二番目の方が香川県庁だ。

高さ113メートルの近代的な高層ビルで、無料の展望室を備える。展望室からは市街が一望できる。また旧館は、著名な建築家である「丹下健三」によって建てられている。

ちなみに高さ一位は、高松シンボルタワー。こちらはJR高松駅のすぐ目の前にあるので、単に高い所から景色を眺めたいだけなら、高松シンボルタワーの方が気軽ではある。

聞いた話によると、海を見たいのなら高松シンボルタワー、市街を一望したいのなら県庁がお勧めとのこと。
高松シンボルタワー

エリア

高松中心部
JR高松駅から徒歩20分。ことでん瓦町駅から徒歩10分。