鳴門渦潮

お勧め度 ★★★★★
個性 ★★★★★

阿波おどりと並ぶ、徳島の顔が鳴門の渦潮だ。

大鳴門橋の付け根に設けられている「渦の道」や遊覧船から見れる。

綺麗な大渦が見えるのは干潮満潮の前後だけで、最適な時間は毎日変わる。時間を外すと、上の写真のように渦潮ではなく激しい潮である。せっかく行くのだから、きちんと時間を確かめてから行こう。

JR徳島駅、鳴門駅、徳島阿波おどり空港から、それぞれバスがある。徳島駅からなら、バスでおおよそ80分かかる。また関西から徳島へ向かう高速バスで、「鳴門公園口」で止まるものがあれば、それに乗るのも手だ。

エリア

徳島県北東部

関連サイト

渦の道 – 大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮
うずしお観潮船
うずしおクルーズ(淡路島からの船)