四国の鉄道事情

四国鉄道地図
※出典:四国運輸局ホームページ

鉄道網は高知県南東部を除けば、おおむね主要地帯をカバーしているものの、本数は少なめ。
都市近郊でも30分に一本というのはざらで、下手すると無人駅である。
ターミナル駅から出る特急列車も1時間に一本ぐらい。
田舎へ行けば、4時間に一本という事もある。

そのため長距離を移動する場合や田舎を周る際は、綿密にスケジュールをたてなくてはならない

 

特殊な切符

JR四国ツアーでは、様々な企画切符が売っている。

特筆すべきは、「バースデイきっぷ」だ。
なんと、JR四国全線+αの普通、特急、グリーン車が3日間乗り放題で1万円!
ただし、その名の通り誕生月でなければ買えない……。

他にもバースデイきっぷほど割引率は高くないが、4日間乗り放題の「四国グリーン紀行」。四国全土ではなく特定の地域用の周遊切符などがある。

乗り降りするたびに切符を買わなくて済むので時間の節約にもなる。
旅行計画に合う切符がないかチェックしておこう。

 

観光列車

高知県安芸市_阪神

高知県新幹線

各地に様々なラッピングを施した列車が走っている。
アンパンマン列車、ご当地キャラの列車、新幹線もどき、阪神タイガース列車、フィギュアで有名な海洋堂とコラボした列車などだ。

普通料金で乗れるのも多いので、見かけたら乗ってみるのも一興である。

 

鉄道を降りた後の移動

高松、徳島、高知、松山といった県庁所在地、および地方の観光地にはたいていレンタサイクルがある。電動アシストサイクルが格安で借りれる場所も多いため、街巡りをする場合は頼もしい味方になる。行きたい場所によっては、路面電車を使うよりも早いこともある。天候がよければ、自転車で走り回り街の雰囲気を感じてみるのはどうだろうか?

「街の名前 レンタサイクル」で検索すればたいてい引っかかるはずだ。