最初に

どうやって四国入りするのがベストか……。これはなかなか難しい。住んでいる場所、目的地、旅行の日数、予算で最適解が変わる上に、同じ交通機関でも使いようによって値段が大きく違うからだ。

ひとまず最初にやる事は、Yahoo!路線情報で調べてみる事だ。それで出たのが、一番無難というか普通の選択肢である。

ただそれだけではベストな選択肢かは分からない。というのも路線検索では、飛行機の早割や、各種鉄道会社が行っている企画切符は考慮されないからだ。

ここでは、少しでも理想的な四国入りができるよう、「近畿中国」、「遠方」に分けて交通手段を解説する。

 

近畿、中国地方からの場合

自家用車

以下の3ルートがある。

明石(兵庫) → 淡路島 → 鳴門(徳島)
1時間30分程度

倉敷(岡山) → 坂出(香川)
50分程度

尾道(広島) → 今治(愛媛)
1時間10分程度

旅行の自由度が高くなるので、山間部やマイナーな観光地に行きたい人にお勧めだ。

鉄道

ルート

四国と本州を結んでいる橋で、鉄道が通っているのは倉敷(岡山) と 坂出(香川)の間だけだ。
目的地が香川県の場合や、岡山の近くに住んでいる人の場合は、有力な選択肢になる。

所要時間目安

新幹線と特急を使った場合の、香川県JR高松駅までへの目安時間は次の通り。

出発駅 目安時間 料金
JR京都 2時間10分 8610円
JR大阪 2時間 7100円
JR三ノ宮 2時間10分 6550円
JR岡山 57分 1510円
JR広島 1時間54分 6670円
JR山口 3時間18分 10010円

特殊なチケット

JR西日本のトクトク切符やJR東海のお得な切符を使うと、現地の鉄道や一部のバスが乗り降りし放題だったり、フェリーまで付いていたりと、破格の条件になる。

例えば、「新大阪発の瀬戸内愛媛フリーきっぷ」の場合は、新大阪-広島の往復新幹線のセットにくわえて、広島と愛媛の指定区間の電車とフェリーが4日間乗り降りし放題。それでもって、価格は新幹線で新大阪-広島を普通に往復するのとほとんど変わらない。

これら特殊な切符は、時期によって販売している内容が異なり、予約も必要だが必ずチェックしておくべきだ。

なお四国現地での鉄道の使い方については、こちらを参照されたし。

バス

各主要都市から、高速バスが出ている。
基本的に電車より安く、場合によっては時間も速い。
値段とかかる時間のバランスが取れているので、鉄道を使うのに向いていない地域の場合は最有力の選択肢。

大阪、兵庫、和歌山、岡山、広島、山口、大分の港には四国行きの便がある。
バスよりもさらに安い事も多いが、時間もかかる。また便数が限られている事が多い。
その一方で車を積めるというメリットもある。
とにかく安く行きたいという人、車を持ち込みたいという人にお勧めだ。

飛行機

大阪から愛媛や高知ぐらいの距離だと選択肢に入ってくる。
例えば大阪から松山(愛媛)に行きたいのなら、バスだと4時間30分ほどかかり、新幹線などを乗り継いで行っても4時間近くかかる。家が飛行場に近いのなら検討してもいいだろう。
飛行機の特徴として、時期によって値段が大きく違うという事があげられる。
土日や大型休日は顕著に高くなるが、平日のど真ん中だと意外とお手頃だったりする。
またANAの旅作(往復航空機と宿のセット)や、早割を使うと正規料金より大幅に安くなる。

自転車

尾道(広島) → 今治(愛媛)を結ぶ「しまなみ海道」は自転車が通れるレーンがある。
四国入りの交通手段というよりは、それ自体がレジャーではある。
今治のホテルは、自転車を持ち込めるよう配慮されている所も多かったりする。

 

遠方からの場合

電車以外にも、飛行機、または夜行バスを検討したほうがいいかもしれない。
特に高知県や愛媛県へ行く場合、電車は時間がかかりすぎ、さらに飛行機にすらコスト負けする事も多い。

例えば東京から電車で行こうとすると、松山駅(愛媛)や高知駅だと7時間ぐらいかかり、値段も2万円程度する。対してANAの早割予約なら、土曜日でも値段は16000円程度で済む。
また飛行機を使う場合は、飛行機と宿のセット(ANAの旅作)も確認してこう。JALも同様のサービスを行っているが、経験上ANAの方が安い事が多い。

なお東海地方の場合は、JR東海のお得な切符があるので、電車も候補になる。

 

 

(参考)飛行場からリムジンバスを使った場合の市中心部への所要時間

路線 目安時間 料金
徳島阿波おどり空港→JR徳島駅 28分 440円
高松空港→JR高松駅 40分 760円
松山空港→JR松山駅 15分 460円
高知龍馬空港→JR高知駅 25分 720円