高知県南国市_長宗我部

お勧め度 ★★★☆☆
個性 ★★★☆☆

戦国時代に四国の覇者となった、長宗我部元親。彼が居城を構えた岡豊城跡に、高知県立歴史民俗資料館がある。

高知の歴史のほか、長宗我部氏に関する展示があるのが特徴。

 

岡豊城の方は建物は残っておらず、完全な城跡にすぎない。

上の写真は仮設の櫓からとったもので、南国市の平野部がよく見渡せた。あまりそうは見えないかもしれないが、一応市中心部の方を撮影したもの。

南国市は高知県第二の都市だが、都道府県第二の都市としては全国で最も人口が少ない。

城跡へはタクシーで向かったが、運転手いわく『テレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」で、南国市を訪れた一行が、地元の人に「何で南国市に来たの? なにもないから隣の高知市に行ったら?」と言われた。』そうな。

そうは言っても、南国市は遠方からの旅行者にとって重要な場所だ。高知空港があるため、高知観光の第一歩をここから踏み出す人も多いだろう。

エリア

高知県中部。
後免駅からタクシーで10~15分。高知市中心部からは、車で30分程度。

関連サイト

高知県立歴史民俗資料館